キューティーバスト 副作用

キューティーバストのよくある質問

バストの目立つ大きさのせいで、なかなか気に入った洋服を着ることができなかったり、太って見られるのが嫌という方が大勢いらっしゃいます。そんなお悩みを解決するのがキューティーバストです。引き締め効果のあるバストケアクリームを塗るだけで、バストをコンパクトにボディメイクしていくことができます。今まで色々なことをしてもあまり効果がなかったという方はぜひ取り入れて見ましょう。

未成年でも使っても大丈夫?

未成年でも使っても大丈夫?

未成年であっても、キューティーバストを問題なく使うことができます。未成年の方は女性ホルモンも活発に出やすいので、その影響からバストが成長段階にあるということはあります。その特性がありますが、バストクリームでケアしていくことでバストのサイズを抑えるだけでなく、レモンの香りでストレスを取り除きリフレッシュするのにも役立つ効果があります。

妊娠中・授乳中でも使える?

妊娠中・授乳中でも使える?

妊娠期や授乳中に害となるような成分は一切含まれていませんが、妊娠中や授乳期は控えた方が良いです。特に妊娠中はバストをマッサージすると流産や早産を引き起こしてしまうこともありますので注意が必要になります。授乳中ですと、塗った成分がお子さんのお口に入ってしまうこともありますので、控えることをお勧めします。実際に塗って肌に合わなかったという場合には、医師に相談するのが良いでしょう。

乳首にも塗れる?

乳首にも塗れる?

キューティーバストは紫外線吸収剤、紫外線散乱剤、合成着色料などを使っていないだけでなく、パラベンやタルク、PG、鉱物油なども一切含まれていないので敏感肌の方でも安心して使うことができます。お肌に刺激がないような成分であるほか、品質管理にも力を入れていて全て日本の実績ある化粧品製造工場にて作られているのです。バストトップに塗布しても全く問題なく使うことができますし、乾燥しがちなバストトップを優しく潤してくれます。しかしながらデリケートな部位ですので、優しく塗布するようにしましょう。

1本でどれぐらい使える?

1本でどれぐらい使える?

普通に使って入れば、1ヶ月で1本の使用本数になっています。実際に使ったモニターなどの調査によると、少ない分量を塗布するよりもある程度たっぷりと保湿しながら塗布していく方がバストのサイズダウン効果を感じたという方が多いので、たっぷりとケアをすることがお勧めです。購入の本数は自由に変更ができますし、インターネットから簡単に注文できます。

洗い流さなくていいの?

洗い流さなくていいの?

キューティーバストは、クリームタイプの美容液ですので塗布した瞬間から肌に浸透していきます。浸透力をより深くできるように、独自に研究した技術を使っているので、角質層まで染み込むような感覚を感じることができるのです。バストメイクに必要な有効成分が肌の奥まで届くので、マッサージをするとよりよい効果を出すことができます。クリームは、お手入れで塗ってもベタベタすることはありませんので、お風呂上がりや外出前に塗っても不快な感じはしません。香りもレモンの香りで爽やかなので、アロマ効果でリラックスすることができます。流す必要が全くないのでいつでもどこでも塗布することが可能です。

キューティーバストはおすすめ!

キューティーバストはおすすめ!

キューティーバストは、バストのサイズダウンを希望している方にとってはとても力強いサポーターです。敏感肌でも使えるように不要な成分が一切使われていないので、安心して毎日のお手入れをすることができます。キューティーバストの有効成分はバストの保湿だけでなく張りや美白もできるので、バストを引き締めながら形は美しく保ちたいという方にお勧めな商品です。