胸 小さくする方法

胸が大きいと不便!胸が大きい人の悩みは?

世の中には、胸が小さくて悩んでいる女性もいますが、胸が大きすぎて悩んでいる女性も多いのです。これは、あまり知られていない事実なのですね。胸が大き過ぎると、肩や胸の筋肉に痛みが出たり、セクハラに遭いやすくなったりしてしまうので当然です。ここでは、胸が大きい女性にとっての悩みについてお伝えしましょう。

胸が大きい女性の悩みといえば肩こりがダントツ一位!

胸が大きい女性の悩みとして、真っ先に挙げられるのが肩こりです。実際に、胸が大きい女性のほとんどが、肩こりに苦しめられています。ブラジャーの肩ひもだけで大きな胸を支えなければならないため、肩に負担がかかりやすいのです。

しかも、一般の女性よりも大きなサイズのブラジャーが必要となるため、下着代がかかるなどのデメリットもあります。さらに、可愛いデザインの下着がなかなかないといったデメリットもあるようです。

セクハラ被害に遭いやすいのもデメリットである

胸が大きな女性は、実はセクハラ被害にも遭いやすいのです。それは、普通に歩いているだけでも、男性の視線を胸の付近に集めてしまうからです。なかには、いやらしい目つきで視線を送る男性もいるといいます。

これは、仕方がないの一言で片付けることのできない問題でしょう。さらに、胸の大きな女性に対して、平気で「サイズは何カップなの?」などと聞いてくる人もいるようです。

本人は、大人の対応で笑って受け流すこともありますが、実際には心の奥深くで傷ついていることもあります。特に、男性はよく注意する必要があるでしょう。

胸が揺れたり垂れたりしてしまうことも

胸が大きいと、バストが揺れたり、垂れたりしてしまう悩みも出てきます。下着をしっかり着けていなければ、歩くたびに胸が揺れてしまうこともあります。それによって、胸の筋肉にも痛みが生じてしまうのです。

胸の小さな女性なら、休日はノーブラにしてゆっくりすることもできますが、胸の大きな女性にそれはできません。そのため、胸の小さな女性を羨んでいることも多いのです。

それに、胸が大きいとバストが垂れやすいという悩みもあります。垂れてしまったバストなんて、魅力的なものではありません。毎日のように、バストアップ体操をして垂れないように気遣う努力も必要となるのです。

胸が大きすぎても、案外大変なのですね。現在は、胸を小さくするための「キューティーバスト」と呼ばれる商品も出てきています。購入してバストに塗ってマッサージを施すと、胸が小さくなりやすいと評判です。気になるなら、ぜひ試してみてください。

胸が大きいことをまず喜ぶようにしよう

確かに、胸が大きすぎると悩みが多いかもしれません。しかし、世の中には胸が小さすぎて悩んでいる女性も多いのです。胸の大きな女性は、まずそのことに心から感謝すべきではないでしょうか。そうすることで、マイナスになりがちな見方を次第に変えていくことができますよ。